赤ちゃんの泣き声、簡単に。

ChatterBaby™はあなたの赤ちゃんの声を私たちの特殊データベースと比較し、赤ちゃんが泣いている理由を解明して、お教えすることのできるアプリです。

AIの力を使って、アプリのアルゴリズムは9割の確立で赤ちゃんが泣いているか、そして九割以上の確立で赤ちゃんが痛みによって泣いてるのを確認することができます。

どうやって?  

 

 

Google Play
App Store
 
ABC logo
Wired Logo
 Parents Magazine Logo
 
MSN
CBS logo
BBC logo
 
 

 

 

 

科学

赤ちゃんが何を苦痛で泣いているのかを正確に判断するのは非常に難しいのですが私達は知る必要があります。普段、私達の耳はいろいろな音を受け取りますが、ChatterBaby™はその音を分析してUCLAのサーバーにあるChatterBaby™のアルゴリズムを使い細かく聞き分けることができます。ChatterBaby™は日々違う音を聞くことによって機械学習し、より正確にあなたの赤ちゃんの声を、私たちのデーターベースと合わせて比較することができます。

どうやって基本の泣き声のデーターベースを作ったのか紹介しましょう。まず始めにワクチン注射やピアスの痛みによっての泣き声を集めました。その他に育児経験多い母親たちから、痛みではない泣き声(かまってほしい、お腹がすいた、お母さんと離れての不安、夜泣き、恐怖、など)も集められました。そしてその泣き声の中から母親たちによって最もそれらのカテゴリーに適した泣き声が選ばれアルゴリズムに伝えられ、私たちと同じような耳をもつ「ゴールドスタンダード」を確立したのです。

今現在のモデルでは泣き声を三つの種類(空腹時、痛み、かまってほしい)に分けています。この三つに分けた理由は、生まれて間もない赤ちゃんや生後数か月の赤ちゃんなど成長には関係なく泣く音のパターンが同じだからです。

六週目を迎えた赤ちゃんは親から離れての不安で声をあげるよりも、お腹がすいて泣くほうが多く、時には母乳をあげてから四十五分して泣くときもあります。それらの泣き声の音の性質、力や音の長さ、泣き声の間の大きさなど総合的に調べてアルゴリズムがどんな泣き声に近いか計算して測定します。ChatterBaby™はそれらの音を正確に分析し予測できます。ChatterBaby™は九割以上の確立でワクチン摂取時の痛みによる泣き声を正確に分析することができました。
 

あなたの赤ちゃんの声は独自なものです。私たちは日々アルゴリズムを調節して新しいデータを取り入れています。もしあなたの赤ちゃんの声のデータを送っていただければ、より精密にあなたの赤ちゃんのアルゴリズムを調節できます。あなたの赤ちゃんにより近いアルゴリズムを調節、確立していくために、こちらの 寄付フォーム.  に、あなたの赤ちゃんの泣き声、笑い声や赤ちゃん言葉などをビデオまたはオーディオ形式で赤ちゃんの月齢を記載したラベルと共に送ってください。なぜあなたの赤ちゃんは泣いているか?ChatterBaby™にあなたの赤ちゃんの泣き声のデータを入力することによって、私たちのアルゴリズムはあなたのの赤ちゃん独自の音の性質を解読し、より正確な翻訳をすることができるようになります。音声データを送る前にこちらの承諾フォーム とプライバシーポリシーをご確認ください。

寄付フォーム 

 

아기와 이야기하는 것이 중요합니다

 

データ

データ

あなたがあなたの赤ちゃんの泣き声をChatterBaby™のアプリを使って録音したら、アプリは泣き声を私たちのサーバーに送り、雑音を取り除いて、赤ちゃんの声のみを分析します。泣き声は研究者ではなく私たちのシステムが正確に聞き取れるのです。

サーバーは私たちのChatterBaby™アルゴリズムを通し未来の研究のために保存します。


私たちは音声ファイルから可能なかぎりの個人情報を取り除き、独自のアルゴリズムによって、赤ちゃんの声を分析します。こちらのよくある質問ページで詳細を確認できます。

寄付フォーム

 

研究

研究

ChatterBaby™は四人の母でありUCLA脳科学と人間行動シメール研究所の博士、アリアナ・アンダーソン博士, によってUCLAで創立されたプロジェクトです。

UCLAミッションのためにコードイベントで生まれたChatterBaby™は当初赤ちゃんの声を確認して耳が不自由な親に赤ちゃんが泣いてるときどう対応すればいいかを手伝いするために作られたプロジェクトでした。

その後このアプリは親が赤ちゃんをよりよく理解するために、そしてUCLAでは赤ちゃんの泣き声がどにように赤ちゃん自身に影響しているのかの研究にも役立つ事となりました。アンケートやご家庭から赤ちゃんの泣き声を送ってくれた沢山の音声データは、ChatterBaby™を通し、UCLAの研究者たちは泣き声がどうやって赤ちゃんの成長や自閉症のリスクに関しているのかの研究を進めています。

私たち研究者たちについてはこちらの チーム紹介ページで、ChatterBaby™のアプリについての詳細はr よくある質問ページ でご確認できます。

 

チーム紹介ペー